2016.03.11 ☆奇跡☆
年に一回の定期健診で、異常が見つかり、
再検査を受け、病変を採取したところ、早期の胃がんであることを告げられた主人・・・
(今は、がんでも普通に本人一人に告知するんですね・・・)

今月4日に、さらに詳細な検査のため、
全身麻酔をして、検査をし、10日、今後の治療方針を聞くために、
二人そろって行ってきました。

名前を呼ばれて、部屋へはいると・・・
(このとき、スマホで録音アプリをダウンロードし、オンの状態で入室。
後でもう一度冷静に聞き直すために・・・)

すると、若い男の先生、笑みを浮かべながら、開口一番
「再々検査でですね、見たところ、がんの組織がなくなっちゃってるんですよ・・・」

きょとんとする二人・・・

「たぶん、最初の再検査の時に、採取した組織で全部とれちゃったんですかね・・・
たまにあるんですよ・・・
それだけ早期で、小さかったってことですね」

ほんとかよ!!

組織採取だけで、とれるがん細胞??

これまでの不安な毎日はなんだったのか・・・

告知されてからというもの、がんにいいといわれるものはいろいろ試していた1か月。
水素水
チョコレート
アサイーベリー
根菜・・・

どれかが、効いたのだろうか・・・

でも、本当は、この時点で、多少でもがん細胞が発見できて、
治療をしたほうが安心だともいえる。
今回の検査では発見できないところに隠れている可能性も否定できないとのこと。

今後も半年に2回程度の経過観察が必要だそう。

でもまあ、とにかく、一安心。


今日、3月11日は、大勢の命が失われた日。
今、健康で、家族揃って、生きていることに感謝し、これから先も、1日1日を大切にしなければ、と改めて思ったわが家でした。

... 続きを読む
スポンサーサイト